俺が取るてっぺん

イケメンに弱い系女子。ハイカースト男子厨。

今年の少年たちはあつかった。

ついに少年たちも4年目を迎えた今年。

めちゃくちゃ良かったです。すごい何回も行きたくなる舞台だった。

そもそも懐古厨な私にとって脱獄しない、看守長はいない少年たちが2年目から正直許せなかった。これは少年たちという舞台なのだろうか。似たようなセリフ、横の帝国劇場でも言ってんな、、みたいな。

結論言うと今年の少年たち、脱獄もしないし看守長も役としてはないんだけどそれを上回る良さがありました。

 

まず、劇中歌の良さ。

どちらのグループもめちゃくちゃ良かったです。なんならSixTONESに関しては劇中歌の方がいい説。今年は例年より歌ったり踊ったりの場面が多いのでオタクは歓喜です。来年のちょっとチーム内のほっこり場面の新曲じゃなくて怒りの場面の曲だったこともあり、ストっぽいんだけどストっぽくないみたいな今までに無い曲。すのは本当にかっこいい。ハット被りながらジャズを踊る姿!!似合いすぎて!!後ろにそれぞれの顔の映像や口の映像が映るところもただ歌うだけじゃなくてすごくオシャレで。ショータイムみたいなドキドキがあって、すごく名曲でした。早く少年でみたい。

 

次にそれぞれのメンバーがちゃんと目立つところ。例年ジェシーと岩本と京本の話、その他仲間たちを添えてみたいな話が本当に嫌だったんだけど出所後のそれぞれが例年よりも色濃く描かれていたと思います。まず、全グループに歌があった。ここ、大事。

ふかほく「枯葉の影」

なべじゅり「メクルメク」

だてしん「Anthem」

ゆごあべさく「crash」

ふかほくについてはもう北斗の足が長い。これは決して深澤をディスってるわけでは無い笑。なんだあのモデルみたいな生き物!っていうか良い曲だな、おい。歌はもちろんなんだけどふっかの影絵に包まれながら踊る北斗がすごく幻想的でした。あと写真の映像をバックに踊る2人もすごくおしゃれで良かったなー。

なべじゅりは実は最初目の前で歌っていたため嬉しすぎて記憶なかったんですが、2回目入って気づきました。めっちゃいいね???それぞれソロパートもしっかりあって、なべじゅりっぽくないんだけどなべじゅりっぽいみたいな(なんだそれ)。二人ともおうたがうまくて、いたずらっぽく笑いながらパフォーマンスするのちょーいいです(なべじゅりに甘い)。というか両グループの好きな人が出てるのでみるところが忙しくて、ペアなのはほんとにうれしいけど、目が足りないっていう嬉しい悲鳴。ほんとうに永遠にメクルメクを見せてくれという気持ちです。

だてしんはね!!!!選曲が神!!!!!たぶん見た人全員同じ感想だと思う。お恥ずかしながらこの曲山Pの曲って知らなかったんだが、山Pの曲毎度毎度よすぎない?歌手活動再開万歳!(話変わった)体がごつい2人なのに、声があまいんだわ!すごく幻想的なパフォーマンスにぴったりの曲で、さらにパフォーマンスがもうこの2人の組み合わせじゃないと無理だ~って思わせるほどしなやかで。この2人は毎年アドリブが多かったり結構少年たちで担う部分も大きいと思うけど(去年に関しては笑いはこの2人頼りだった)今年も裏切らないっていうかこの2人はやっぱ見せる部分に長けてるよな~そこ押し出せて本当によかったよな~っていう思いです(謎にだてしんに熱い)

ゆごあべさくはよくぞ!!!!この組み合わせにしてくれた!!!っていうTHE平和なトリオ。今年の人選にはセンスを感じた。ここも後ろのモニターを使っていて絶妙な優しいメンバーカラーがいいんだわ!すごく優しそうな3人なんだけどそこでの選曲がCrashなのがいい。信じられんぐらいきれいなバク転したさっくんの横でちょっと下手なバク転を披露するこちもいい。

 

あとね!大昇の存在意義ですよ!過去の少年たちとは全く別の世界観ですのすとはやっているのかなと思ったら、なんと過去の少年たちとうまくつなげた大事な存在が大昇だったんです!脱獄して犠牲になって死んでしまった少年。かつてとっつーや重岡がやっていたあの少年は大昇になって監獄にいたんです。ずっと仲間が大好きなままの少年で、そしてかつて自分もつけていた日記を未来に入所した京本に託す。話が!!!すごくつながっている!!!!っていうか懐古厨をうまいこととりこむナイスな演出!ここ、私が地味にぐっときた内容です。あとあのオラオラしてる12人に囲まれながらバスケで大声出している大昇・・・。ほんとうにばばあは涙出たよ。ゴールが決まった時も決まらなかった時もおんなじ熱量で声を出し続ける少年に私は胸を打たれました。

 

最後のシーンも毎年全員で戦場に赴いていたんですが、今年はカメラマンになったふっかと北斗だけ。でもそれがすごくリアリティあって。何より戦場で人格が変わっちゃったジェシーや助けられなかった北斗の顔が本当に演技がうまくなってて。去年よりみんなめちゃめちゃパワーアップしてるじゃん!!!って圧倒されました。歌もめちゃくちゃ増えてパフォーマンスとして引き込まれるだけじゃなくて演技もみんなうまくなってて。。。

 

もちろんSHOWTIMEも曲がよくて、毎年行ってるけど今年は特にもう1回はいりたい!って最後に思いました。もちろん脱獄もしてほしいし、看守長もほしいし、できればRivalを歌う人は毎年変えてほしいなんて欲はたくさんあるけど、12人ができる最高のものを見せてもらったって感じの舞台でした!!!!

今年は後輩もでてこれまでのものからぐっと変更点もあった転換期みたいなものを感じたけど、来年も12人の姿が見れればいいなと思います。

少年たちに幸あれ!