俺が取るてっぺん

イケメンに弱い系女子。ハイカースト男子厨。

SixTONES横アリ単独というものを経験した世界

例のごとく書いておかないと記憶が薄れてしまいそうで、1回しか見れなかったことが本当に惜しいコンサートだったので備忘録的に感じたことを書いておきたいと思います。

 

まずコンサート入ってびっくりしました。なんだかピンクみたいな紫みたいな・・・すごく妖艶な感じの色合いで包まれた会場。合同のときとは明らかに異なる空気。そしてお昼のトラジャのときにああやっぱり合同の演出そのままに単独は行われるのだな・・・と思っていたらど真ん中に「檻」がある!?!?!?まって。絶対100点、いや120点のパフォーマンスをするであろうことが始まる前から確定しているこのコンサートなにごと!?EXのときの登場が今でも忘れられなかったのでああいうことは合同のセットじゃできないのかな・・・と思ったらあっさりそんな不安は奴らが解決してくれていた。

 

1.「Jungle」

まあ見てくれ。

www.youtube.com

ってかまあ見てくれって言って公式載せられる世界マジで進化がとまらねえって感じる所だけども、むちゃくちゃよくないですか!?ちなみにオリ曲初披露の楽曲をド頭に持ってきました。この神構成はどなたのご判断・・・?とにかくいいしか言えない語彙力ないお化けですが、炎がばしばしでてこれはデビューしてた、デビュー組のコンサートだった・・・。としか言えない演出。案の定檻から出たり入ったりの120点のパフォーマンス。そんで我が田中樹の動物がライオンです。百獣の王です。がおがお。

 

2.「IN THE STORM」

ワイはあんなにペンライトの上下運動が激しい会場を初めて見ました、マジで。ファンの興奮が半端ないことがめちゃくちゃ伝わる。横アリ単独ということで気合の入ったギラギラギラとギリギリギリでした。もちろんラップがこの曲神なのでドセンターで我が物顔で歌うじゅったんにワイ号泣。

 

3.「BE CRAZY」

ここまで連続自分たちのオリ曲で持ってきてる強さ。ほんでまだまだオリ曲が残っている強さ。いかついまじかっけえ曲なんだけどセンターステージが回らないので自分たちで肩組んでセルフ回転する6人かわいすぎた。あんなにオラオラ歌ってんのに360度客に見せたいサービス精神の塊の6人かわいいかよ。

 

4.「らいおんハート」SMAP

むちゃくちゃ会場が湧いたのだけはものすごい覚えてる。イントロかかった瞬間「うわーーーーーー」みたいなオタクの声が漏れ出てた。上がるステージで歌う彼ら、ありゃ、これはもうデビューしてる(本日2回目)。でしっとり歌ったかと思えばこの後「Jungle」に戻るというオチあり。マジ湧いた。もっかい歌うって天才かって泣いた。

 

5.「旅は続くよ」嵐

高地のソロなんですがむちゃくちゃいい!!!!この曲の選曲がまじ優吾。むちゃくちゃ楽しいしメンバー全員出てくるんですけど使い方がめちゃくちゃうまくて。旅に必要なモノを優吾にメンバーが渡していくんですが、ここまでの重低音響くストっぽい時間が一瞬でハッピーオーラに包まれる魔法。ジェシーがレッドカーペット引いてあげるのも本当にかわいかったし、北斗と樹が手に草をつけてひょっこりでてくるのがもう!!!かわいすぎて!!!!!っていうか優吾この曲ぴったりだな!最高かよ!大好きだよ!

 

6.「JAPONICA STYLE」

まさかのここでーーーーー!?!?!?!(まあ全員が優吾のときにジャポニカの衣装ででてきていたのでネタバレはしていた)間違いなくいい曲なんですけど横アリでうたってももちろんいい曲だった。今回は全て布バージョンなんですが、是非腐女子の私にはほくじゅりのあのまじでやべえやつがみたいのでいつか見せてください(願)という気持ちです。もちろん布も好きです(白目)

 

7.「BRAVE SOUL」

ここでブレイブソウル担の全私が泣く。なんていったって!!!!あの東西のパフォーマンスをそのままやったのだから!!!!!!!!北斗は相変わらず棒さばきがお上手で、途中の間奏のパフォーマンスもあり。なんだよ最高かよ。もちろんダンスVerも好きなんですが、そろえられない彼らが()一糸乱れぬパフォーマンスをしているのが大好きなんです!そしてこの曲が単純に好き。まじ全Jr,担は絶対好きだと思ってるけど違うの?「お前には負けない、俺が取るテッペン」だよ!?!?最高。

 

8.子供の写真、赤とんぼ

それぞれのメンバーの子供の写真がでてくるんですがこれまたかわいい!全員ストのことにかけて説明してくれるのもなんだか可愛くてなおよし◎北斗が棒もってる写真で「ブレイブソウルしてる」っていうのも可愛くて萌えた。まさかの赤とんぼ歌い始めて本当にこの人たちは既成概念にとらわれないことするなあ・・・って感じました。

 

9.「茜空」

画面に「作詞京本大我 作曲手越祐也」ってでたときもはや会場悲鳴。しかもこのときとっつーにもらったギターを使っていたようですね・・・。間違いなくお歌がうまいのとやっぱり手越がつくったのもあってちょっと大衆向けみたいになっててきょも作詞の曲の中で大好きな曲です。

 

10.「あやめ」加藤シゲアキ

これまじで主観なんで文句は言わないでくださいね!??!本家超えたよね?(小声)もちろん本家は演出込みで壮大な世界観があったんですが、花をもちながら歌う北斗なんて似合うんですが、ほんでお歌が大変お上手ですね?北斗がもつ世界観にこの曲が本当にあっていて北斗は自己プロデュースがうまいなあって感じました。あと北斗が大サビ前に「ベター」っていうところがあるんですがそこの言い方がすごくシゲに似せている。よくシゲの曲を聞いてるって言ってたけど、本家をリスペクトしながら自分のものしていくの本当にすごいなあと感心しました。(あ、私シゲのソロ曲本当に大好きお化けなんで悪しからず)

 

11.「この星のHIKARI」

ストの持ち曲にこの曲があるのとないのとでは全然違うよなあ~~~。なんかファンとの一体感がやっぱりこの曲はでるし、なんか笑顔で歌うのみれるのって意外とストの場合貴重だったり。欲を言えば最初のダンス見たかった感はあります。

 

12.「SHOT!」KAT-TUN

ここできました。KAT-TUN先輩です。クイーンのアルバムコンプリートしそうな勢いがあります。この曲もほんとに大好きなのでそれを歌うストが見れるなんて。。。幸せの極み。マイクパフォーマンスが可愛くて練習したのがちゃんとできてよかったね~っていう母の気持ち。外周で歌っていたのでいろんな席の人がハッピーに作られている幸せな構成。このままクイーンコンプリートしてほしいので是非「何年たっても」を次回歌っていただけることを期待しております。

 

13.「はだかんぼー」山下智久

この曲ってこんなかっこいい曲だったんですね!?(失礼)全員前のボタンあけてはだけながら歩くのがかっこよすぎて鼻血。みんなめちゃくちゃいい体しててほんとにハイカースト6人でばばあどぎまぎしてしまった。

 

14.「LOVE JUICE」赤西仁

多分今回の単独の一番のハイライトでいうと間違いなくここ。もうびっくりしすぎていまいち記憶ない。明るくなったり暗くなったりを繰り返しながら妖艶に歌う6人。ほんで明かりがパンって消えて次ぎ付いたらなんかもう互いのネクタイで絡み合ってる6人がいた。なんかもうびっくりしすぎて18禁だったけどそこから双眼鏡が離せなかった()しかもほくじゅり、きょもじぇ、こちしんたろでお互い絡み合ってるではないか!?!?え?夢?幻?同人雑誌?と言わざるをえない衝撃の光景でした。もちろんほくじゅり厨の私、大興奮。曲ももともと大好きだったのだが、衝撃を何回も与えてくれた。もう1回みたいのだが、NHKの電波にのっけてくれるか心配になる演出でしたので是非次回のコンサートでも期待しております。

 

15.MC

あのドエロいムードのなかからMCをやるびっくり構成。本人たちも言っていたがメンタルが強い。しかもみんなテンションあがって喋る喋る。特に末っ子2人大興奮だったけどあれ、よく考えてみればいつもだったなと気づきました。安定のきょもほくだしてきたりとファンの需要をわかっていることもさることながら私が一番笑ったのはそれぞれの動物を発表したときのジェシーのシマウマの反応が薄くて「あれ?シマウマみんな知ってる?」って聞いたのが一番笑った。最高。もはやここがめちゃくちゃ面白かったということを残しておきたくてこの記事書いてるとこある。やっぱり頭の回転が速いんだよな~。なんか今回MCがめちゃくちゃ短い気がしたんだけど意外と30分近くしゃべってたんだよね?いまデビュー組でもこんな喋るMCなかなかないから本当に大好きです、この人たちのコンサート。

 

16.「why」

ジェシー・きょもの2人の曲。ことあるごとに披露しているからこそ、こんな大きな会場で歌えることを感慨深く思ってる2人が大好きです。

 

17.「V」戸塚祥太

私はずかしながらこの曲初めて聞いたんですが、めちゃくちゃいい曲ですね?めちゃくちゃ乃木坂のアンダーにありそうな歌なので戸塚さん是非乃木坂に曲を作っていただきたい笑。「華やかすぎるステージの上、華やかじゃない位置にいても」ってこの歌詞なんですか?エモすぎませんか?なにより一番のダンス隊長の慎太郎ががしがし踊る系のカッコいい系ではなく等身大の姿みせてきた~っていうこの曲を選んだのがびっくりでした。けどすごく慎太郎とこの曲があっていてエモいの一言。

 

18.「Ready?」Kis-my-ft2

むちゃくちゃ久々に聞いた。これキスマイがJr.のときに勢いきはじめた!ってときにうたってた印象があったからそんとき彼らはまだいなかったはずなのでよく見つけてきたな~って感動しました。

 

19.「12o'clock」KAT-TUN

きたーーーーーー!!!イントロ始まった瞬間に待ってました!って叫びたくなった。多分全スト担が歌ってほしい曲堂々第1位にいたはずの曲。(私調べ)。多分彼らも前から歌おうとしていたはずで、満を持しての披露な感じ。あのときの仕上がった感のあるKAT-TUN(もちろんデビュー済み)の雰囲気を醸し出しながらそれだけじゃなくて20そこそこの彼らなのに色気もだしててあ~~まじで最高なだけじゃなくて最強って確信。

 

20.黒ーんず

かつてのエイトレンジャー並に定番になりつつ黒ーんず。今回はRPG風にみんなそれぞれ武器を持って登場なんですがみんなそれぞれ小ボケをはさみながら登場です(いつもながら)。北斗が安定にとばしてていい感じのほくじゅりだしてくるし、でもやっぱり今回の優勝は黒高地のオレ武器なかったからブレイブソウルの棒もってきた、ではないでしょうか。ちなみに曲中のざいまーーーーすの慎太郎さんは本日控えめの模様(湾岸がおかしかっただけ)

 

21.「D-MOTION」KAT-TUN

多分黒ーんず終わった瞬間誰もが次Batteryと待ち構えたはず。そしたら・・・!まさかの・・・・!Dモ!!!!!!!!!おい、期待の裏切り方神かよ!イントロなった瞬間全オタクの悲鳴聞こえました。ちなみに途中でなにやら電池切れの模様・・・・?

 

22.「Battery」SMAP

きました、湾岸からパフォーマンスのクオリティがえげつないと言わしめた本楽曲。ついに登場です。ちなみに黒ーんずと闘って電池がなくなった状態でDモで電池切れ、そしてBatteryで復活!という曲を使った見事なストーリー。なんでこんな黒ーんずというふざけた楽曲からこんなかっこいい曲使ってこんな最高な演出考えられたんや・・・神かて・・・・。

 

23.「Jumpin’up」KAT-TUN

お決まり、黒ーんず終わった後のじゃんぴな。なにより横アリで「じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり」って叫べたのが最高に満足です。もうこれを言いに来ました。樹に横アリという場所でこのコールをかけてあげたかったです!いつもより力をこめて歌う樹のラップも最高でした!

 

24.「I LOVE YOU」尾崎豊

ジェシーのソロなんですが多分会場にいた全員がびっくりしたはず。だけど全員が感動したはず。ジェシーちゃんの声めちゃくちゃ尾崎豊ぴったりやん!この曲歌うジェシーちゃんかっこよすぎませんか?なによりこれを歌うことをつき通したジェシーちゃんかっこよすぎませんか?まじ既成概念ぶっ壊してくるPart2です。

 

25.樹のラップ

湾岸に続き、樹のオリジナルラップ。どちゃくそかっこいいです。まじ語彙力行方不明です。合同ではみなかったでっかいやぐらのてっぺんにのって歌う樹ちゃん。正真正銘のハイカースト爆モテ野郎です。あと湾岸から思ってはいたが樹ちゃん作詞の才能がえぐい。いつそんな勉強しているの?本当にかわいすぎかっこよすぎ。

 

26.オリ曲MIX

まさかの!?!?オリ曲MIXです。オリ曲のタイトルを書いたパネルをそれぞれメンバーが担いでくるんですがもうそれだけでハイカースト。しかもMIXしているだけではなく、違う曲のベースで別の曲を歌うという難度高めな誰の発想?っていうチャレンジングな曲してました。が、もちろんもとの楽曲がよすぎますためこちらのパフォーマンスもめちゃくちゃよかったです。忘れられないです。Jr.でオリ曲MIXってかっこよすぎるしこのためにスタッフさんも作ったのかって思うと愛されてるなSixTONES、って思わざるをえない時間でした。

 

27.「Amazing!!!!!!」

ここできましたAmazing!!!!!!もちろん彼らがこの曲を本当に大事にしているのは知っていたし、私はこの曲が本当に1番大好きなのでこのタイミングで歌ってくれて感動です。なにより歌い初めに花火!!!!!!どちゃくそド派手な演出のAmazing!!!!!!でした。でかい会場で、ものすごい特攻の中、照明ばしばしあたりながら歌うSixTONES。そうだ、私たちはこれがみたかったんだ。

 

28.「Beautiful Life」

すごくない?この脅威のオリ曲率。そしてここまでオラオラ来てるのに最後BLでしめんのまじジャニーズやってくれるわ~って感じで大好き。2番も歌ってくれてうわ~って会場がなる瞬間も体験でしたし、何より横アリで単独やれて幸せ!っていう6人が一番感じられた瞬間で最高のしめでした。

 

EC1.「SHOW&SHOW」

ここでスタトロで登場。結構みんなまめにファンサしてるなあという印象。「下サボんないで~!」っていう樹ちゃんまじかっこいい、全員を愛する男大好きすぎる。

 

EC2.「BE CRAZY」

メンステに急いで帰ってきながら俺たちがSixTONES~~~~!!!って叫ぶ世界素敵すぎませんか。銀テ振ってくる世界最強すぎませんか(なお私の座席には振ってこなかった)。もちろん俺たちここにいるよ~って銀テ振る中お約束の銀テ芸してくれたのも最高すぎませんか。 

 

WEC1.「この星のHIKARI」

 もう曲マジで用意してないのよ。っていう樹ちゃん。いつもそうなんだけどいつもこれお願いするとかけてくれるんだよな~~~~。好き。もっとでかいとこ連れて行くっていう樹ちゃんもイケメンすぎた(全部樹ちゃん)

 

みんなはけた後にもSixTONESコールが鳴りやまなくて、係員がでても鳴りやまなくて。こんなに熱度が高いというか、ファンの声が大きいコンサートってすっごい久しぶりな気がしてコンサート終わった後にもテンションが高まりました。それぐらいめちゃめちゃコンサートの内容がよかったってファンがおモテることが本人たちにも、いろんな大人の人たちにも伝わればいいな。 

 

そんなわけでSixTONESの単独が終了した世界なんですけど、早くも次回熱望、というか再演期待(=円盤期待)なわけです!

今回オリ曲以外(Dモ・Battery除く)は全て初披露の曲をもってきたのですが、本人たちも今までやった曲を魅せるかあたらいい曲をやるかでかなりもめたようですね。確かに昔やった曲を今の彼らにしか魅せられないものがあると思うのでもちろん成長という意味ではそれもすごくよかったと思いますが、結果的に全て新曲もってきたのとてもよかったと思います。ストならではのその曲やるか~~~よく見つけてきた~~つか本家超えてきた~~みたいなのをファンに思わせるのがお得意な彼らですので、やっぱり全部新しい曲やるのは感動の数が全然違ったような気がします。

 

そろそろ次の現場くれ(白目

これからもどんなパフォーマンス見せてくれるのか楽しみでたまらんです!以上!