俺が取るてっぺん

イケメンに弱い系女子。ハイカースト男子厨。

「デビュー」は必ずしなくてはならないものなのか。

ということをふと思いました。きっかけはこれ。

 f:id:majotoyou:20170729213129p:image

 

これみた瞬間うわ!事務所Love-tuneに本気出してきた!売り出してきた!HiBに夢中になってるのかと思ったごめん!って思った。しかもその本気度は会場で伝わった。なんせZeppでやるんですよ。この事務所で異例じゃないですか?しかもJr.で。最初このコンサート決定の文字見たときにああ、クリエでやるの?EXでやるの?新橋でやるの?なんて思いましたがスクロールしてびっくり。

◇東京/Zepp DiverCity

ええええ???ぜっぷ????事務所本気度120%!!!!!!!って思ってました。

が、時間がたってふと思いました。これここまで売り出して仕事もしてるんだからいいでしょ?デビューしなくても?十分すげえ仕事できちゃうでしょ?Jr.でも?っていう裏の事務所のメッセージが含まれているのではないかと思ってしまったんですよ。もう人間不信ばりの勘繰り方ですみません。

ああ、もしそうだったらどうしよう。やっぱり社長のしばらくデビューさせない発言はそれなりの信念もっていっちゃってるかもだしほんとにしばらく誰もデビュー出来なかったらどうすんの?とか思いましたけどこれまたふと思いました。

 

もし後者だったとして「デビュー」をしなければならないのか????

 

オタクをやらせていただいてるこちらの身としては推しのメンバーやグループがコンサート開いたり、テレビにでたり、雑誌にでたりする機会がより多くなってほしいという思いで応援しています。その多くなる一番の方法がデビューだと思うからデビューしてほしいって思うわけです。でも現状はどうでしょうか。今年に入りラブだけで考えてみるとジャニアイにはじまり、クリエ単独、EX単独、ジャニアイ夏、そして今回のZepp。ん???これは脅威の現場率。デビューしててもこんなにコンサートは開催できない。しかもすごい至近距離で彼らを見ることが出来る。テレビも少クラにでつつ真夜プリにも隔週登場し、主演ドラマを持っていたあらんちゃんを筆頭に月9に出演してキスシーンまで演じた長妻、主演映画が公開される安井、みんなしたいって思ってるモデル活動が始まった美勇人。あげればきりがないほどデビュー組だってしたいと思ってもなかなかできないような活動ができているんです。

デビューをしなくても実際に会うことが出来る機会もテレビで見る機会も雑誌で見る機会もある彼らをみているとデビューってそんなに大事なものですか?と思えてきた。

 

1点、デビューしないことで不安なのはいつ彼らがいなくなってしまうのかわからないこと。そもそもこの事務所はJr.に関してはいつ辞めても構わないし、そして退所の事実はファンには伝わらないひっそりとした出来事になります。それが怖くてファンは「デビュー」をしてほしいというのもあると思います。

彼らの先輩たちもデビューしてからすべてが始まるみたいな言い方をするし、ファンもやデビューしてなんぼみたいな空気があるしなによりも本人たちがそれを感じとってデビューしなければと焦っている。

もちろんなにかに向かって頑張る姿はすごくかっこいいし目標があることは重要だと思うのですが、「デビューしなきゃはじまらない」と本人たちに思わせているのはファンや周りの空気が一番大きいのかなと思います。もちろん未来のためにデビューしたいって思ってるんだと思うけど。

でもデビューしなくても彼らはいち社会人として「仕事」をしている人だ、既に彼らは「アイドル」という職業についている「社会人」なのだという意識を持ってもらえればJr.をやーめたなんてことはあんまり起きないのかもしれないって思ったんですよね・・・。(この自覚がスキャンダルの減少にもつながるのでは・・・?なんて思ったりもする)まだJr.は訓練生っていう認識がいまの社会としてあるし、本人たちもまだデビュー前の訓練生という意識があるように思える場面があったりするのでいやもうあなたたちは十分仕事をしているれっきとしたアイドルなんだぞ!!!!アイドルという職業についている社会人なんだぞ!って思ってもらいたいしそんな空気がみんなからでればなあ・・・と思います。(あくまで個人的意見です)

まあデビューしないと彼らの歌声をCDで聞くことができないことやアルバムがでないことを考えるとやっぱりデビューも大事だなあとはもちろん思いますけどね・・・。

 

結論まとまらない感じになっちゃいましたが、基本スタンスはめちゃくちゃJr.を応援しているのでみんな報われてほしいし、いっぱい仕事がきてほしいし、アイドルをずーっとやっててほしいなって思います。以上。