俺が取るてっぺん

イケメンに弱い系女子。ハイカースト男子厨。

ジャニーズのセンターとは

またしても更新が久々になってしまった、、、。(その間にしれっとブログ名も変えた笑)ちょっと東西亡霊がすごくて私BRAVESOUL坦なもんで・・・。

 

という話はおいといて、今日はずっと書きたかったジャニーズのセンター論について書きたいと思います。(突然なんでこの話題なのかは最後の方に書くのでそこをみてもらえればと思います。)

ジャニーズにはセンターになる人のパターンが大きく分けて3つあると思ってます。

①とにかく顔が整っている(ジャニーさんの推されともいえる・・・)

②歌がうまい(一番歌う人)

③カリスマ性

以上。

 

①とにかく顔が整っている

・Hey!Say!JUMP-山田涼介

お顔が整っているの代表格。山ちゃんがセンターに来るにはそれなりの努力を重ねてきた結果だとは思いますがやはり山ちゃんのお顔はすごい。美しい。やっぱりあの大人数グループのセンターにたつ男はこれぐらい美しくないとだめなんだと思わせてくれる。(そしてこんなに美しいのに負けず嫌いでバラエティは頑張るという欲張りさ)背も小さくてだけどすごく中世的で顔が整ってる山ちゃんはこれぞ「ザ・ジャニーズ」感が強い人だと思ってる。

Sexy Zone佐藤勝利

勝利たんほど彫刻のような2次元のお顔は見たことない。奇跡。人類が産んだ奇跡。これこそ社長のお気にで突っ走るようにデビューしてセンターを今でも頑張っておられます。「アイドル感」がどこのグループよりも強いセクゾだからセンターいるの結構大変だと思うけど、勝利がセンターじゃないセクゾはもはやセクゾではない(私論なのであしからず)ふまけんはデビュー前から人気あってカリスマ性を兼ね備えすぎてたからこそシンメは外せなくて、そんなカリスマをお顔でひれ伏すぐらいの破壊力が勝利たんにはあった。

A.B.C-Z-橋本良亮

正直このままでは・・・ってなってたときに表れた若干14歳だった美少年はしもっちゃん。おじゃんぷに入れなくてぐれぐれのはしもっちゃんだったけどやっぱり美少年はグループに圧倒的な華を与えてくれた。ボーカルとしても入ってるので歌わりもものすごく多いんだけれどもやっぱり正直なところ1番「華」があるところがこのグループをデビューまで持って行けたんだと思います。今は塚ちゃんの大躍進とかもあって全員がセンターでも行けそうな感じでてきてるけどね・・・(実際塚ちゃんのセンター曲あったし)

 

②歌がうまい

TOKIO長瀬智也

これは誰も文句なし。もちろん①のお顔が整っているにも当てはまるとは思うけれどボーカルとして圧倒的な存在感があるよね。今はほとんど長瀬だけで歌ってる曲もあるしほんとうにバンドとしての「ボーカル」という役割をめちゃくちゃまっとうしてる人だと思う。

関ジャニ∞渋谷すばる

これはね、すごいフロントマンなんですよ(エイタ―なのでここ暑苦しいです)もちろん錦戸亮という世の中での圧倒的な知名度と男前のメンバーがいて、だけど関ジャニ∞のセンターは誰がどうみても渋谷すばる。彼しか歌えない歌があるし、その歌を武器にしているのが関ジャニ∞なので渋谷すばるなしで関ジャニ∞の歌は絶対成立しえないわけなんですよ・・・。まあバンドだとやっぱりセンターはボーカルになりがちですけどね・・・。

 

③カリスマ性

・NEWS-手越祐也

今は4人組になったので真ん中はテゴマスの印象も強いかと思いますが、やっぱり今手越がNEWSの看板になってるイメージは強い(今はよくも悪くも)。もちろん人数が多かった時から比べたら全員すごくキャラは立ってるけどすごく陽のイメージがある手越にメンバーは引っ張ってもらってる感はすごく感じる。手越に関しては歌もうまい②もあてはまるけど今NEWSの看板になってる理由はやっぱりカリスマ性なんじゃないかなと思ったので③。

KAT-TUN亀梨和也

昔は圧倒的な仁亀でしたけどね。これこそこの2人は最近のジャニーズを考えても比べ物にならない圧倒的なカリスマ性があったよね。もちろん歌もうまくて顔もかっこよかったけどそれだけじゃない、すごいオーラを2人とももってた。赤西やめてからもやっぱり亀梨はカリスマ性もオーラも知名度ももってて。辞めてからのほうが唯一無二感が出てきたと思ってる。まさにオーラがある人。

Kis-My-Ft2-藤ヶ谷・北山 

んー正直このグループは1人がセンターっていうより3人がセンターって印象が強くて、、、。真ん中の真ん中にいるのは玉森が多いような気持ちせんでもないんだけど玉森はこの法則でいうと確実に①なんですよね。だけどキスマイのすごいところは圧倒的なふじきたのカリスマ性だと思ってます。すごくシンメを売りに出してるわけじゃないんだけどものすごーーーく安定感があって。誰しもが憧れるというか。イケメンたまちゃんの横に藤北がいるからこそキスマイはなりたってるって感じる。誰か1人ではここまで来てないかもなぁって思ったり。

 

さあだいたいセンターがいるグループについては語ってまいりましたがそう、ここで私の大好きなあのグループがまだでてないんです。

それはジャニーズWEST

ジャニスト圧倒的センター重岡大毅っていう暴れん坊がいるんですがこの男正直などのタイプにも当てはまらないタイプだと思います!そう、だからこそ今回このよう話題について書きたかった!例のごとく長い前振りでごめんなさいね!

まず、彼は圧倒的美形か?そう言われたら正直NOだと思います。流星、小瀧のほうが顔はイケメンだし顔面センターってわけでは、、、ないです。最初はジャニーズあるあるの社長おきにだったわけでもないです。よくみんなが最初のしげの印象がないっていうけどほんとにそういう感じだったんです。神ちゃん、流星、小瀧、なんなら濱ちゃんや照史、淳太くんも入社当時から名は有名だったしすぐに表舞台にやってきたエリートの印象。だけどしげは入所してしばらく横で必死に踊るその他大勢の男の子だったんです。そして、歌。これもめちゃうまいかって言われたらNOです。照史や濱ちゃん、神ちゃんのほうが正直歌は上手くてフェイクとか担当できるようなタイプでもないです。じゃあカリスマ性。まあしげはなかったかといわれたらそれはそれであったんじゃないかともおもいますが、デビューまで持っていける仁亀や藤北みたいなものを持ってたかと言われたらそれもNOです。むしろ関西ジュニアはB.A.Dが圧倒的な存在感とトップを走っていたので7WESTはお兄ちゃんたちに頑張って食らいつくぞーって感じだった印象。じゃあなんで彼がセンターに立っているのか。

正直実はデビュー前の数年前まで疑問でした。そもそもV.B.B大好き勢だった私は(いつの時代もお兄ちゃんJr.大好き人間)なんだかちょっと7WESTきてるんじゃないのぐぬぬ・・・ってぐらいにしか思ってなくて神ちゃんと流星はエイタ―もやってた私にはなじみもある存在だったけどあとは誰・・・?みたいな感じで(後々後悔)だけどお兄ちゃんたちが辞めるに比例する形で重神にどんどん力を感じて・・・「寮フェス」のときなんてむちゃんこ動揺したよね?こ、これはやばい・・・。正直最初のしげの印象がなさすぎてぱっと出てきたみたいな印象があってどうせ推されなんでしょ?って思ってた。(ほんと反省)けどデビューちょっと前ぐらいかな、7人でなんかいけそう・・・って思った頃ぐらいからちがう、この子ぽっと出の子なんかじゃない、それなりの歴を重ねて、目立たない時代もあって、だけどすごい闘志燃やして練習してだからこそ今がある子なんだって気付きました。そして1万字を読んだとき確信しました。なんで彼がセンターなのか、それは

彼が誰よりもアイドルだからだ!

アイドルとはみたいなものをいつも考えてて、アイドルで居続けることに誰よりもこだわっててそして馴れ合いとかじゃなくて売れるための行動は惜しみなくする。

もちろんみんなアイドルだし売れるために必死なのはみんなそうなんだけど。だけどしげはすごくアイドルであること、ジャニーズであることにこだわってる感じがするところがそうだ、意外ににしげってザ・ジャニーズな男なんだってことに気づきなんだか彼が真ん中にいることがすっと腑に落ちました。

あとしげはみんなそう思ってると思うけどずっと笑顔でしげの周りには必ず笑いと笑顔があふれているのでそういう人柄とか愛され能力みたいなものがすごーくある人なんだろうなって思います。

結論いうとしげは①にも②にも③にも当てはまってはないけれどだけど誰よりもジャニーズでアイドルな彼だからセンターとして成り立つということですね。はい。

どこにも当てはまらないジャニーズWESTどやって記事です、はい。

長いことおつきあいありがとうございました。

 

余談なんだけどジャニーズJr.でこの①②③を考えたら当てはまらないセンターばっかりで今のジュニアって面白いなって思ってました。(ex.岸、宮近etc...)

そろそろジュニア活発期に入ってお金がなくなる[季節の到来だ~