読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺が取るてっぺん

世界一麗しいアラフォー横山裕を一生懸命応援中。夫婦ネタ弱め。頑張る年下イケメンも弱め。多分イケメンには全部弱め。

担降りってしなきゃいけないもんなの?

春になると担降りブログというものをよく目にするような気がして、ふと自分を振り返ってみたんだが、私は

担降りが出来ない。

ということに気づきました。気づきましたというか気づかないふりをしてたけど改めて考えてみようと思ったが正しんですが・・・。

ちなみに私が陥っている状況は「担降りが出来ない」=「同時進行する」という事象が起きています。

 

担降りブログを最近はよく見るけど内容はみんな降りることに対してすごく悩んでる。ずっと応援してきた○○くんをやめて「新規」になることの怖さをみんな書いているような気がします。確かにジャニオタって「新規まじか」みたいな風土ありますもんね。。。

でも担降りブログを書いてる人には2パターンいるなとおもっててそれは

①もうAくんのことなんて考えられなくなるぐらいBくんのことが好きになったから、担降りします!

②Aくんもすきなんだけど、Bくんの方が好き度合いは強くなってしまったので担当降りします。

もちろん①の状態なら早急に担降りすべきだし、Aくんにかけていたお金をそのままBくんのコンサートや舞台に貢ぐことができます。ジャニオタってなんか義務感みたいなので円盤かったりとかCD初回通常買ったりとかするような気がしてるけどそんなこともAくんに対してしなくて済むわけですよ。

けど、②の場合、無理に担降りする必要もあるのかな・・・と思ったり。

そもそもジャニオタ1人に対して担当が1人って文化はいつだれが決めたんだよ!って思ってます。私は1人に対して、抜かりない熱量を注げるなら担当が何人いてもいいじゃないかって思ってます。もちろん好きだなぐらいのテンションで担当をどんどん増やすのはどうかと思いますが、好きで好きでたまらない人がいたら同時に応援したっていいじゃないか!

まさに今私がその状態です。

そう、何を隠そう今私は自分の状態は悪くないよという慰めのブログを書いている状態です。

私は横山裕が大好きでこの「好き」度合いに関しては地球上、いや宇宙上に生存している生き物のなかでは本当に世界一好きです。だからこそもう神様みたいになってます。でも私は濱ちゃんも、樹も、丈一郎もほんとにほんとに好きなんです。好きなところは挙げればきりがないほどあるし、それこそ好きすぎて息するのも忘れるレベルです。

ほんとにこの同時進行びっくりするぐらいお金かかります、ほんとに金かかります。でも本当に全員好きだから、ほんとに全員が動いているところもイケメンな姿も、かわいいところも全部見たいから買っちゃうし、見ちゃう。それが本当に幸せな時間だし、元気ももらう!そんな人が何人もいる自分はむしろすっごく幸せなことだと思うし、ほんとにだれがどれだけということなくほんとに全員に熱量を注いでいるので正直気持ち的には幸せ×4みたいな状況になってると自分の中では思ってます。

なんとなくやっぱり大好きになのは横山だし、後の3人は担当っていっちゃいけないのかな・・・なんて誰に対してかわからないけど思ってたこともありました。けど!私は濱ちゃん、樹、丈一郎を応援している人に負けないぐらい大好きだと思ってるのでもう私はここで宣言します!

「私の担当は横山裕と濱田崇裕と田中樹と藤原丈一郎です!!!!!」

 

どうも、誰得でもない記事のご拝読ありがとうございました(笑)

是非、複数好きな人がいる方の勇気となれば幸いです。(笑)